健康がすべてではないけど、健康がないとすべてはない

昨日のカンブリア宮殿を見てつくづく思ったことは、

人間の尊厳は生きている間はずっと守られるべきだということ。

それは、末期がんの患者の人にも言えることです。本人の大好きな食べ物を提供することで、生きる意欲が湧いてくるという事実は、一昨年、母を癌で亡くした自分には考えさせられました。

健康寿命を全うすることは、難しいことかもしれません。しかし、それを追い求めることは、この成熟社会の日本では絶対に必要なことです。

からだ工房に来てくれた人たちが、健康寿命を全うできるようにサポートしていきます!