糖質制限ダイエット

こんにちは!

本店トレーナーの加藤です!

 

今回は糖質制限ダイエットについて書いていこうと思います。

まずは、糖質とは何か?を今一度説明します!

糖質とは、糖を主成分とした炭水化物のことで穀物、砂糖、芋類などに含まれるエネルギー源です。

ではなぜ糖質制限をすると痩せられるのか?

炭水化物を多く含む食べ物を摂取すると血糖値が上昇します、この血糖値を下げるために肝臓からインスリンというホルモンが生成されます。

血糖値が上がりインスリンの分泌が過剰になると、インスリンは血中の糖質と結合して脂肪になってしまい、太りやすくなるなので血糖値の上昇を抑えるために糖質制限を行うと太りにくくなるのです!

 

糖質制限を行うことによるメリットはなにか?

米や麺、パン、甘いデザートなど炭水化物と言われるものを制限すれば、タンパク質や脂質は通常通り食べられ、お酒もウィスキー、ブランデー等の蒸留酒や辛口ワインなら飲んでも大丈夫など食の幅が広がりあまりカロリーを気にせず食べられます!

(お酒が飲めるのはかなり大きい!!!笑) 

 

ではデメリットはないのか?

糖質を控える代わりに肉類の摂取はOK、ダイエットをしていても肉類が食べられるというのが魅力ではあるのだが、豚肉、牛肉の過剰摂取は心臓疾患などになりやすくなるので、鶏肉、魚、野菜もしっかり摂る!

脳の栄養素はブドウ糖です、なので糖質制限(炭水化物OFF)をするとエネルギー不足になり、頭がボーっとしたり、ひどい場合には筋肉の衰えや脳の栄養不足になってしまい、集中力不足、無気力、イライラしやすくなるなど仕事や私生活に悪影響を及ぼしてしまいます。

さらに一時的な糖質制限をすると身体が糖質の飢餓状態になり、糖質の摂取を再開した途端に早く糖質を取り込もうとして吸収がよくなってしまい、リバウンドの原因になる。

一気に痩せられても、常にイライラしていたり、何もやる気が起きないと、楽しいことも楽しくなくなってしまいますよね? 

 

なので僕は、夕食時の炭水化物OFFをお勧めします!

(ちなみに僕も実践しています!!!!!笑)

夕食後は寝るだけの方が多いと思います。

寝るのにはそれほど脳に栄養素は必要ではないのでかなり有効だと思います!

糖質やカロリーを抑えるとしたら夕食がベストです。

そして、夕食の摂るタイミングは就寝3時間前に摂るのがベストタイミング!

寝る直前に食事をすると身体に蓄積される脂肪量が増加してしまうのです。

朝や昼はしっかりと活動するためにも糖質は必要なのです、ですが量は茶碗一杯程度に抑えましょう!

 

ダイエットは一気にするのではなく、徐々にしていくのがベストではないのでしょうか?

多くの方は、ダイエットをするときに即効性を求めてしまうと思いますが、一気にダイエットをすると身体に大きな負担をかけてしまうことになりかねません。なので徐々にダイエットをして身体の変化を感じていきましょう!!

SUBMENU

友だち追加数

加圧トレーニング公式サイト

TRXトレーニング公式サイト

営業日・営業時間

 EAST

 月曜日~金曜日

  10:00~14:00

     18:00~22:00

(14:00~18:00は

 closeになります。)

 

 土曜日

  10:00~12:00
詳細はこちら

定休日

  日曜・祝日

お問い合わせ

 

TEL:0120-497036