(続)夏になるその前に!

 

暑い夏に近づき、冷たいビールを飲みたくなる方も少なくないと思います。

ですが、飲み物にも当然カロリーはあります。

ここでお酒のカロリーについて少しお話をさせていただきます。

 

お酒の種類別にカロリーを見てみると

 

ビール(中ジョッキ):170kcal

発泡酒(中ジョッキ):191kcal

ワイン(グラス1杯):73kcal

日本酒(おちょこ3杯):93kcal

麦・芋焼酎(コップ1杯):146kcal

梅酒(コップ1杯):156kcal

ウィスキー(グラス1杯):76kcal

 

このようになっています。

アルコールは1g当たり7kcalと高カロリーなんですが、アルコールのカロリーはエンプティーカロリーと言われ、糖質や脂質よりも最優先で熱として放出されるといわれています。

お酒を飲むと熱くなったり、顔が赤くなるのはエンプティーカロリーが即座に熱として放出されているからなのです。

 

ですがお酒に含まれるカロリーはエンプティーカロリーだけではありません!!

原材料や、後から加えられた糖分は別なのです。

 

そしてなんといってもお酒の友が重要です。

ついついお酒を飲むとおつまみがほしくなると思いますが、ここも要注意です!

お酒は食欲を増進するといわれているので、食べ過ぎてしまう。

 

その結果アルコールのカロリーが優先的に燃やされてしまうので、糖質や脂質が燃やされず脂肪として体内に残されてしまうのです。

暑い季節に冷たいお酒を飲みたくなる気持ちもわかりますが、

飲みたいときは少し飲むものと食べるものに気を付けて頂くと、いいかもしれませんね!